「ラーメン」 【海風堂】
 【海風堂】さんは新進気鋭の「新広島ラーメン」のお店です。「広島ラーメン」のスタイルを踏襲しつつ更に独自の新しい味を創り出しています。まさに“進化する広島ラーメン”「新広島ラーメン」として、テレビ・雑誌などのメディアにも紹介されている注目のラーメン屋さんです。2009年12月12日中区紙屋町から中区吉島東に移転オープンしました。








【海風堂】
住所 広島市中区吉島東1丁目5−7
連絡先 TEL 082−241−2820 FAX
営業時間 11:00〜15:00、18:00〜22:00
定休日 月曜
メニュー
とんこつ塩ラーメン :680円
とんこつ醤油ラーメン :680円
海風堂スペシャル(塩・醤油) :とんこつ塩又はとんこつ醤油+600円
つけめん(広島風) :850円
温つけめん :750円
季節限定ラーメン :時価
麺大盛り(1.5倍) :100円
麺ダブル(つけ麺のみ) :200円
チャーシュー増量 :180円

ミニメニュー(一品料理)】
もやしチャーシュー :450円
キャベツチャーシュー :450円
ギョーザ(焼き・水) :400円(5個)、640円(8個)
もやしサラダ :200円  (夜限定メニュー)
とり皮ポン酢 :300円  (夜限定メニュー)
ミニつけ麺 :300円  (夜限定メニュー)
チャーシュー御飯 :380円
ミニチャーシュー丼 :300円  (夜限定メニュー)
ご飯 :150円
味玉 :150円

生ビール(中) :500円
グラスビール :280円
チューハイ :300円
コーラ :200円
ラムネ :150円
   他
お店のコメント こだわりは、あくまで広島ラーメンでありながらプラスアルファの新しいものを加えて【海風堂】独自の味を追求していることです。そのために、スープ・麺・トッピングの全ての素材にこだわっています。特にスープは自慢の味。麺も特注の麺。そして、そのスープと麺を生かすチャーシューともやし。チャーシューは香りの良い「炭火炙りチャーシュー」。もやしもシャキシャキ感があってフルーティでおいしい伊藤食品のもやし
季節ごとにほぼ2ヶ月ごとに替わる季節限定ラーメンもおすすめです。

はい、【海風堂】さんの店の玄関です。
「海風堂」の大きな看板と垂れ幕が目に飛び込んできます。
“ラーメン考房”、んん? な〜んだか期待が持てそうですねー


 
移転オープンの
お祝いのお花がきれい!
おおー、大きなのれんをくぐって一歩中に入ると、黒を基調にレトロなインテリア。まるで、夕暮れ時の海の家って風情だなー。

      
黒を基調のシックな店内ですが、すだれを上げた窓と入り口からの陽の光が、明るく柔らかな雰囲気をかもし出しています。
店内はテーブル席とカウンター席です。

    
テーブル席 カウンター席
はい、【海風堂】の社長さんです。
ラーメンに懸ける海のように深い思いを熱く語ってくださいました。常に進化を目指す。More betterと思ったものを取り込み替えて行く。その姿勢を貫き、理想とする「広島ラーメン」を追い求めていく。
開店5年目にして「新広島ラーメン」という評価を得た底力が目の輝きに宿っていました。
・・・社長様、某テレビ局の横山雄二アナに似ていらっしゃると思うのは私だけではないはず・・・・ (^。^) 


 
はい、うまさ(その1):「塩」 です。
ナント、“世界3大旨み塩”といわれる「ゲランドの塩」を使っているんですって。それも2種類!フランスの地中海の高級塩よぉー。見て見て、自然のままの色、このまま舐めてもおいしいわぁ!
うまさ(その2):「醤油」
こだわってますよー。長崎県のチョーコー醤油の「淡むらさき」です。知る人ぞ知る高級醤油でございます。これをベースに3種類の醤油を調整してあるんですって!
うまさ(その3):「味噌」
はい、塩、醤油ときたら、もう味噌しかありませんね。ご明察の通り、味噌も一級品、府中味噌、老舗味噌蔵の「浅野味噌」であります。
うまさ、揃い踏みー!!
              
“新広島ラーメン”と言わしめた「とんこつ醤油ラーメン」です。
口いっぱいに広がるしょうがとにんにくの香りのする非常に濃厚なとんこつスープの甘味の中に、はっきりと醤油の旨みが感じられます。しっかり醤油のコクを感じることができます。おいしいです!卵麺の細麺がまたこのスープにピッタリ。
チャーシュー、すごい!炭火で炙ったその炭火の香りがしっかり移っていて風味豊かなチャーシューです。それも厚切り!!その香ばしさと味わいは主役を張れる位の存在感!そして濃厚且つ存在感のあるスープとチャーシューの後にもやしを食べると、いいですねぇ〜。みずみずしいもやしの甘味とシャキシャキの食感が絶妙の舌休め。
  花まるッ!!
裏メニューの太麺版あり。これも中々Good! 同じスープなのに麺が変わるだけでこんなにも食感が違うの?ってくらいにスープの印象が変わります。あなたは細麺派?それとも太麺派?
「とんこつ醤油ラーメン」と並んで看板メニューの「とんこつ塩ラーメン」です。
まったりとしたとんこつスープの甘味を塩が引き締めています。濃厚な甘味の中にカドの無いまろやかな自然塩の旨みが感じられます。これに伸びのある細麺がツルツルッと。これも、いけますよッ!
’08.7月スペシャルメニュー新登場! その名も「海風堂スペシャル」!!
定番メニューの「とんこつ塩ラーメン」と「とんこつ醤油ラーメン」をスペシャルメニューにすることができ、豪華トッピングしたものです。
まず、大人気の炙りチャーシューが厚み3cm70gの厚切りで乗っかります。まるで“角煮”。でも、脂がほど良く落ちてあっさりと、全然しつこくありません。(^。^)
そして味玉(味付け玉子)がどーんと玉子一玉分!醤油がよくしみこんでとってもおいしい!更に、鰹節粉と鯖節粉の2種の魚粉をブレンドしたものと、天日干ししてまろやかな辛味の唐辛子をトッピング。
海風堂スペシャルでぇ〜〜、ここで注意!!スープを決してかき混ぜてはいけません!!そーっとスープを飲んで味の変化を楽しむのです。はじめは魚粉がスープに絡んだ深みのある且つマイルドな味。次は定番のスープ本来の味。そして最後に唐辛子の効いたピリッと引き締まった味。そのスープがよく絡むように麺は太縮れ麺です。
マイルドで深みのある満足の一品でした!!
はい、「つけめん」です。これも、看板メニューの1つ「広島風つけ麺」です。
ちょっと太めの縮れ麺にキャベツ・もやし・きゅうり・人参・かいわれと野菜がタップリのっかってます。ヘルシー! (^ヮ^ / それと、炙りチャーシュー。それを、唐辛子とたっぷりのゴマの入った醤油ダレでいただきます。唐辛子の辛さはお好みに合わせてもらえるので私は中辛にしました。ウハ、けっこうからぁ〜いー。でも、これがイケる! 

浸けダレです。18種類の材料に3種類の唐辛子とゴマ。ゴマは香ばしさを出すのに注文の都度挽いてあります。
うわ〜、どおりでおいしいわけだ!
わたくし、ハマりました。「温つけ麺」。あたたかい“つけ麺”です。
ただ温かいだけでは、ありません。浸けダレといいましょうか、浸けスープといいましょうか、これが“えもいわれぬ”おいしさです!ほのかに酸味が利いていて醤油やゴマなどの複雑に絡み合った、もうナント表現していいのかわかりません!おいしいのです!たっぷりのそれに縮れ麺をひたしていただくのですが、濃い目のこのタレが絡まって麺もおいしく、タレの中に浸ってるもやし・きくらげ・炙りチャーシュー・ねぎ、全てが個性を発揮しつつ調和しています。添えられた「辛みそ」を入れると更に深みが増しておいしくなりました。
更に、麺を全部食べた後は、これまた添えられてくる「とんこつスープ」で割ると、極上スープとなって、心はパラダイス!
更に更に、最後はご飯(ランチタイムは50円)を入れて“雑炊”にして食べちゃいます。一皿で3度おいしい!もう、言うことなし!!
これで800円なんてウレシ過ぎ、涙でちゃうー! 

「浸けダレ」と
「辛みそ」

「とんこつスープ」
季節限定ラーメン’07,5月・6月は「カレーラーメン」です。
イケます、イケます、関東で流行ってるスープカレーのラーメン版って感じで、ちょっと目先が変わってておいしいヨ。
辛さも、カレー粉が添えられているので好みに調整できます。普通のラーメンに飽きた方、一度試してみてはいかが?なかなかのもんです。

夏季限定ラーメンはこちら
冬季限定ラーメン1はこちら10月〜12月
冬季限定ラーメン2はこちら1月〜2月
春季限定ラーメン「さくらラーメン」はこちら3月
’08.4月〜初夏限定ラーメン「温つけ麺『ゆず塩』」はこちら
’08.10月〜秋季限定ラーメン「中華そば」はこちら
’09.1月〜冬季限定ラーメン「とんこつ味噌ラーメン」はこちら
’09.4月〜初夏限定ラーメン「温つけ麺『ゆず塩』」はこちら
’09.7月〜夏季限定ラーメン「ぶっかけ冷麺」はこちら
’09.10月〜秋季限定ラーメン「カレーラーメン」はこちら
ギョーザ(焼き)」です。ぎっしり具が入ってます。お肉がたくさんなのでジューシーでおいしい。ギョーザの皮も薄く、具の野菜もくせのないキャベツたっぷりでお肉の旨みがしっかり味わえます。
炙りチャーシューを堪能したい方はコレ! 「もやしチャーシュー」です。
厚切りチャーシューにたっぷりのもやしと貝割れ菜。チャーシューにもやしを添えてタレをつけて食べるとウ〜ン幸せ (^。^)
炙りの香ばしさと焼き締まった食感がたまらないです。それを引き立てるもやしのみずみずしい甘味と、アクセントに貝割菜のピリッとした辛味。
も〜、お酒がすすむわよー。もちろん、ご飯もすすんじゃいます!
こちらも炙りチャーシューが堪能できる2008年この春お目見えの一品「キャベツチャーシュー」です。
香ばしいチャーシューにキャベツが添えられて、つけ麺のタレがかけてあります。キャベツの濃い甘味にこのタレがよく合います。
もやしの甘味とはまた違った甘味でチャーシューを楽しめます。
満を持してこの春登場の「もやしサラダ」です。もやしそのもののおいしさがあじわえます。
良い水で元気に育った緑豆もやしだからこそできる一品です。緑豆の甘味と良い水で育ったもやしのシャキシャキ感が、刻みチャーシューとタレとで引き立てられています。このタレもつけ麺のタレですが、何にでも合う万能タレですね!お料理が絶品になる秘訣かも。
この春登場の「とり皮ポン酢」。おとうさん、お酒がすすみますよ! このとり皮、甘味があって香りが良い!それに皮が厚いし柔らかい! だって、“長州地鶏”のとり皮なんですもん!元気に育った鶏だってのが一口食べた瞬間にわかります。ねぎもたっぷりで、とり皮好きには(そうでない人にも)たーまんないっ!!
一味唐辛子を
かけると
更においしいです。
ネギをのけると、
とり皮がこんなにたっぷり!
そして、「チャーシュー御飯
御飯に刻みチャーシューをのせタレをかけ、その上にたっぷりのもやしと刻み海苔がのってます。これを混ぜ混ぜして食べました。すっっごく美味しかったです!! チャーシューのタレをベースに隠し味に生姜を加えるなど一手間かけたタレと刻みチャーシューの柔らかさがまるで“ひつまぶし”のような食感で、それにもやしのシャキシャキした食感がベストマッチ。これは新しい発見です!食べないと損したような気になる美味しさです。
この「ミニチャーシュー御飯」がランチタイムはわずか100円でラーメンと一緒に食べれます。これを逃す手は無いですぞ!!
ミニチャーシュー丼」です!「チャーシューご飯」しかなかったご飯物メニューのラインナップが増えました。自慢の炙りチャーシューがのっかった丼です。「チャーシューご飯」との違いは、刻みチャーシュー→炙りチャーシュー、刻み海苔→板海苔、チャーシューのタレ→つけ麺のタレ。素材は一緒なのに食べた感じはかなり違います。どんなに違うかは、食べて見てのお楽しみ (^。^)   どっちもとってもおいしいよ。あなたはどっちが好みかな?
みなさん!’09.夏から、「ライス(白ご飯)」を頼むとついてくる!なんと、カラフル野菜のおつけものがついてくるー!!
もともとライスは150円で大盛りもお替りも自由でお得なのに、こんなにおいしいおつけものがついてきたら、もう〜ご飯食べ過ぎちゃうよぉ〜
このお漬け物、きゅうりに人参にキャベツに昆布と栄養も満点!!なんてったって、あの「ゲラントの塩」で漬けてあるんですもの、お塩の旨みが生きてます。大きなロックグラスにいっぱい入って、その上ご飯の等級も上がって更においしく、更に更にランチタイムはラーメンと一緒なら50円なんですよーーー! 
はあぁ〜、しあわせ悶絶ご・は・ん 

スタッフ‘ティッピー’のインタビュー雑感
 「とんこつ醤油ラーメン」「とんこつ塩ラーメン」「つけ麺」の看板メニュー3品に季節限定の「カレーラーメン」の4品制覇やりましたーッ!! o(^∀^*)/★  でも、おなかが苦しくて帰り着くまでに倒れて死ぬかと思いました。でも、死にませんでした。(-_-;) 死にそうになっても食べたくなるおいしさでした! 
 広島ラーメンの特徴はとんこつ醤油味で、とんこつと醤油がバランスよく融合して1つとなり濃厚であってあっさりしたスープ。【海風堂】さんは、その上で更にとんこつと醤油が1つに溶け合った中から醤油の味がわかるように工夫したんだそうです。確かに、まったりとしてるけどスキッとした醤油の味がしたわね。このとんこつスープ、毎日1鍋40kgのとんこつを使って、10時間焚いてとるんだそうよ。すっごいですねー。カルシウムとコラーゲンたっぷり、女性にも嬉しいラーメンですねっ!スープだけでなく麺、チャーシューやもやし・漬けダレにいたるまでこだわりを持って臨む社長さんの姿は、まさに「新広島ラーメン」としての自負と気概と自信に満ちておりました。
                
【海風堂】のお店のネーミングの由来、知ってる?これってね、社長さんが海が好き!ウインドサーフィン(=ボードセーリング)が好き!っていうんで、それにちなんでつけたんだそうよ。 どおりでインテリアもそれっぽいのね。 それに、休憩時間の社長さん、そこはかとなくサーファーっぽい雰囲気が漂ってるかも。休日に海岸に行ってみて。風の強い日にはどこかの海岸で社長さんに遭遇するかもよ! (^^♪
ちなみに【海風堂】の文字の色は「紺・赤・紺」。なんだかフランスはニースあたりの明るい海をティッピーはイメージしちゃうな! ・・なんて言ってたら、オッ!お宝写真を入手しましたぞ。見よ、風を孕んで海を疾駆する社長さんの勇姿を! カ、カ、カッコイ〜 ヽ(^o^)丿

炭火炙りチャーシュー、豚バラ肉の赤身と脂身のバランスがとてもよくっておいしいわぁ〜。しっかり炭火の香ばしさがあって、とても存在感があり、濃厚スープにもカレー味にも負けてません。ハマるわよー。この“チャーシューを炭火で炙る”ってのは【海風堂】が広島で一番に始めて、その後ほかにもそうするところが出たけれども、今でもそうしてるところは【海風堂】だけなんだって。広島で炭火の炙りチャーシューを食べたけりゃ、【海風堂】へ行くっきゃない!

みてー、チャーシューをちゃーんと炭火で炙ってるんですよ。ちゃんと七輪で。この手間暇があの極上の香ばしさと食感を生み出すのです。
ホントのとこ、とても手間暇がかかるので、やめようかとも思ったこともあったそうですよ。でも、この味わいを出すためにはやめるわけにはいかなかったんだって! やっぱり“こだわり”の【海風堂】さんだけあるわね!!
手間をおしまない。おみごと!

【海風堂】さんは、グルメ雑誌にもよく載っています。
広島のラーメンのグルメ特集などには、常連で載っています。
某テレビ局の「Jステーション」にもでました。 v(^O^)v

ここだけの話・・・ サンフレッチェ広島の盛田剛平選手がちょくちょく来るそうよ。ファンの方、【海風堂】を張るべし!

【海風堂】は「新広島ラーメン」の名店ということで、パッケージ版のラーメンが出るそうよ。近日発売予定、ワクワク。発売されたら是非食べてみたいわね!

追記
'07.7月、ついに出ました、パッケージ版ラーメン!!さっそくいただいてみました。うん、麺がいいですね。スープも実店舗版にかなり近づいてます。とてもおいしいです! 【海風堂】のお店でも勿論買えるし、広島駅や広島空港・山陽自動車道の小谷SAやスーパーでも売ってます。広島土産に買うもよし自分用に買うもよし、2食分630円よ。インターネットでも買えますよ。
追記
'08.2月、一品料理ミニメニューが一挙に増えました!
以前からあった「もやしチャーシュー」「チャーシューご飯」「ギョーザ」にドドンと仲間が増えましたよ。「とり皮ポン酢」に「もやしサラダ」、「キャベツチャーシュー」、「ミニつけめん」、「チャーシュー丼」と多彩なラインナップ。
海風堂自慢の選りすぐった素材の本来のおいしさが堪能できるメニューがそろってます。
ラーメンだけじゃちょっと物足りないお兄さん、お仕事帰りにちょっと一杯のおとうさん、それにあれこれちょっとずつ食べたいお嬢さん、ほらっほらっ、食がすすむよ目移りするよー! (^ヮ^ /

追記
'09.冬、旅の情報誌「るるぶ情報版 広島 宮島」に掲載。
ラーメン&つけ麺のページに老舗ラーメン店「陽気」さんとともに紹介されました。新広島ラーメンの顔、ここにあり!!

        
   ラーメン&つけ麺のページ    海風堂「豚骨醤油ラーメン」


    ↑
「るるぶ情報版 広島 宮島」

   
追記
「月間タウン情報ひろしま(TjHiroshima)」’09.1月号のラーメン半額特集に海風堂も協賛しています!
ナント!2009年1月26日(月)〜31日(土)の期間中、本誌掲載の「半額クーポン」利用で、看板メニューの「とんこつ醤油ラーメン」が半額の340円で食べられるのです!!  これは行くっきゃな〜い!!

              
 海風堂のラーメン半額特集ページ  半額クーポン


    ↑
「月間タウン情報ひろしま(TjHiroshima)」’09.1月号
追記
クーポンマガジン「Ohh!TOKU(オートク)」’09.02号の冬うまラーメン特集に海風堂も協賛しています!
ナントナント!あの絶品極ウマにして3度おいしい『温つけ麺』が、2009年2月1日(日)〜28日(土)まで、本誌掲載のクーポン利用で100円OFF!! それも、クーポン1枚で1グループみんな100円OFFよ! 見逃せないわよぉッ!

     
   海風堂の温つけ麺掲載ページ    100円OFFクーポン


    ↑
「Ohh!TOKU(オートク)」’09.02号
追記
’09.11/23本日をもって、海風堂は一旦閉店いたします。
そして、12月10日前後頃に、 場所も新たに吉島においてリニューアルオープン予定! さあ、どんなお店となってオープンするのかとっても楽しみ!
それまでしばらく海風堂のラーメンが食べれないけど、しばしのご辛抱!

追記
’09.12/12 遂に、新たな地にて移転リニューアルオープン!!
装いも新たに吉島にて営業開始! 昔からの住宅と新興のマンションが混在する住宅地です。 落ち着きと活気があふれる街です。大きなバス通りに面し、吉島営業所行きのバスの吉島東1丁目バス停まん前。大きな「海風堂」の看板がひと際目を引きます。絶対間違えないよ。今度は駐車場(11番・16番)も完備。
みんな来てね〜! └(^^ )┐==33

旧店舗 新店舗
追記
’10.2/25 広島のタウン情報誌「TJHiroshima」3月号のリニューアルオープンのお店コーナーに掲載されました。
誌面の記事です。

お店情報欄 メニュー情報欄





地図詳細



ページトップへ

名店紹介トップへ